開運!投資まとめ☆

幸せと資産を増やしたい!日常にちょっとした楽しみを見つけたい☆という思いから、お金に関するお話や気になるニュースなどをまとめています。お楽しみいただけたら幸いです♡

    1: 風吹けば名無し@ 2016/08/14(日) 21:52:39.15 ID:1BmLdq140
    銀行員ワイ「辛い・・転職したい・・公務員の勉強しよ…」

    2: 風吹けば名無し@ 2016/08/14(日) 21:52:56.11 ID:Sb9x47r3d
    外回りあるしなあ

    3: 風吹けば名無し@ 2016/08/14(日) 21:53:31.66 ID:a+N3uWXsa
    外回りあるのに利息上がらんとかゆっくり座っててええで

    4: 風吹けば名無し@ 2016/08/14(日) 21:53:34.56 ID:1BmLdq140
    公務員になりたい

    【大学生ワイ「銀行内定したンゴww勝ち組ンゴww公務員なんて給料低くて可哀想ンゴねぇwww」 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★  2016/08/14(日) 18:00:07.87 ID:CAP_USER9
    http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201608/sp/0009388349.shtml

     家庭教師先の家で現金10万円を盗んだとして、兵庫県警芦屋署は14日、窃盗の疑いで、京都大学医学部4年の男子学生(22)=京都市左京区=を逮捕した。男子学生は「魔が差した」と容疑を認めているという。

     逮捕容疑は同日午前10時45分から55分ごろ、芦屋市六麓荘町の民家で現金10万円を盗んだ疑い。

     同署によると、現金は教えていた高校1年生の女子生徒(16)の机の中にあり、女子生徒がトイレに行った隙に盗んだ。現金は封筒に入っていたという。

     指導時間後、封筒の中の現金がなくなっていることが分かり、母親が110番。駆けつけた同署員が家にいた男子学生を逮捕した。

    3: 名無しさん@1周年 2016/08/14(日) 18:00:56.54 ID:Bestj2rS0
    10万でエリート人生を失うやつ
    m9(^Д^)プギャー

    【【社会】京大医学部生、家庭教師先で10万盗む 芦屋署が窃盗容疑で逮捕 】の続きを読む

    1: もろ禿HINE! ★@ 2016/08/14(日) 12:18:24.01 ID:CAP_USER
     頭のけがなどで脳の神経細胞が氏んだり傷ついたりし、体のまひや言語障害などが出た「外傷性脳損傷」の患者を対象に、加工した骨髄由来の幹細胞(細胞医薬品)を脳に直接注入して機能回復を試みる治験を東京大病院が近く始める。米国で先行して進められている脳梗塞(こうそく)患者での治験では運動機能や言語機能の向上が報告されており、回復が難しい脳損傷の新たな治療法になる可能性がある。

     この細胞医薬品は、健康な人の骨髄から採取した間葉系幹細胞を加工・培養したもので、再生医療ベンチャー「サンバイオ」(東京都中央区)が開発した。免疫反応を抑える働きもあり、他人の細胞を移植するにもかかわらず、免疫抑制剤を使う必要がない。移植した細胞は、約1カ月で脳内から消えるという。

     続きはこちら

    4: 名無しのひみつ@ 2016/08/14(日) 12:26:18.69 ID:bKQVP3Xw
    クララも歩けるようになるね

    【【再生医療】<脳損傷回復薬>治験へ 幹細胞注入、米で成果】の続きを読む

    1: ニカワ ★  2016/08/14(日) 07:40:07.88 ID:CAP_USER9
    【知識社会の「格差」が対立を生む】
    http://parts.news-postseven.com/picture/2016/08/P40book_imagenavi.jpgno title


     今、日本では多くの場面で「対立」の構造が顕在化している。世代間対立、正規・非正規の対立、経済的な格差……。『言ってはいけない』(新潮新書)が大ヒット中の作家・橘玲氏が、そうした「内戦」の背景にあるものをあぶり出す。

     * * *

     世界じゅうで経済格差が大きな社会問題になっている。日本も例外ではなく、かつては一億総中流だったのが、いまでは若者や子どもの貧困、老後破産の記事を見ない日はないほどだ。

     なぜ日本の中流社会は崩壊してしまったのだろうか。

     あまり指摘されないが、もっとも大きいのは高齢化の進展だ。若いときはみんな同じように貧しいが、年をとるにつれて人生の浮き沈みがあり、定年を迎える頃には資産に大きな「格差」が生じているだろう。これは一種の自然現象で、社会全体が高齢化するほど中流は少なくなっていく。

    続きはこちら

    【知識社会の「知能の格差」が生む、言ってはいけない「日本の内戦」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/08/14(日) 10:03:55.42 ID:CAP_USER9
    ドラえもんのスネ夫のお母さんの言葉遣いで有名な「〇〇ざます」。他にもマンガやドラマでもたまにご婦人のセリフとして使われている場面を見かけますよね。
    でもこの言葉遣い、実際にリアルで聞いたことがある人ってどのくらいいるのでしょうか?大学生に聞いてみました。

    ■「〇〇ざます」というおばさんに実際、出会ったことはありますか?

    ある  27人( 7.1%)
    ない  351人(92.9%)

    やっぱり現実の世界には「ざます」発言はあまりないようですね。それでも少し入ることに少々びっくりしました。ではそれぞれの状況などについて聞いてみましたのでご紹介しましょう

    ■そのときの話を教えてください

    ●お店で

    ・百貨店で見かけた(女性/20歳/大学3年生)
    ・高級なお店でアクセサリーを買っているご夫人が使っていた(女性/22歳/大学4年生)
    ・すごく派手なおばさんが話していてイメージどおりだった(女性/19歳/大学2年生)

    続きはこちら
    http://dailynewsonline.jp/article/1179416/

    3: 名無しさん@1周年 2016/08/14(日) 10:04:28.88 ID:mEmQhqLt0
    いねぇよ

    5: 名無しさん@1周年 2016/08/14(日) 10:05:39.75 ID:BlI4qxUP0
    あれは東京弁な

    【スネ夫のお母さんみたい……「○○ざます」って言うおばさんって実際にいるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ