開運!投資まとめ☆

幸せと資産を増やしたい!日常にちょっとした楽しみを見つけたい☆という思いから、お金に関するお話や気になるニュースなどをまとめています。お楽しみいただけたら幸いです♡

    2016年11月

    1: ここん ★ 2016/11/01(火) 14:56:37.29 ID:CAP_USER9
    鳥の餌の「麻の実」から大麻草を栽培したとして京都市の内装工の男が逮捕・起訴されていたことがわかりました。

    起訴状などによると京都市山科区の内装工・織部勇輝被告(31)は、ことし3月下旬から9月頃、
    自宅で鳥のエサの「麻の実」を水にぬらしたキッチンペーパーで包んで発芽させ、大麻草を栽培した罪に問われています。

    逮捕当時、織部被告は「栽培していました」と容疑を認めていました。
    検察は先月、「発芽した大麻を自宅の押し入れでライトを設置して栽培するなど犯行は大胆かつ計画的」と指摘し織部被告に懲役8ヵ月を求刑しました。

    厚生労働省は「正規に輸入されたものが発芽するとは考え難い」とコメントしています。

    (元ソースはこちら)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00000004-kantelev-l26

    2: 名無しさん@1周年 2016/11/01(火) 14:57:12.26 ID:hqHABpeo0
    大麻ブーム

    【【社会】鳥の餌(?!)から大麻栽培 男を逮捕・起訴 京都市】の続きを読む

    1: KingFisherは魚じゃないよ ★ 2016/10/31(月) 20:52:12.20 ID:CAP_USER9
    築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、小池百合子知事は29日までに現副知事ら8人の「責任者」が盛り土案の変更に関与したと特定したもようだ。

    同日の産経新聞が報じた。小池氏は11月1日に出す検証報告書のなかで、“犯人”8人の実名と懲戒などの処分を明らかにするとみられる。不可解な「盛り土」未実施問題が解明に向けて一気に動き出す。

    都は9月30日に1回目の検証報告書を公表したが、誰が、いつ決定したのか特定していなかったため、小池氏が再調査を指示。都は監察手続きに基づく関係者の聴取を進め、会議録や内部メモなどを精査した。

    内部調査によると、2009年2月、外部有識者の技術会議が施設下に盛り土をすることを決めたにもかかわらず、10年11月の基本設計に関する稟議書で、地下部分で土壌汚染対策の作業を行う「モニタリング空間」について触れ、「モニタリング空間設計等は本設計に含む」と記載した。

    その後、施設下に地下空洞がある基本設計が完成し、11年10月には詳細な実施設計が発注された。

    築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、小池百合子知事は29日までに現副知事ら8人の「責任者」が盛り土案の変更に関与したと特定したもようだ。

    同日の産経新聞が報じた。小池氏は11月1日に出す検証報告書のなかで、“犯人”8人の実名と懲戒などの処分を明らかにするとみられる。不可解な「盛り土」未実施問題が解明に向けて一気に動き出す。
    (元ソースはこちら)
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161031/plt1610311130002-n1.htm

    4: 名無しさん@1周年 2016/10/31(月) 20:56:02.34 ID:1Cydw5x10
    で、安全性は?

    【【社会】“犯人”8人特定!現副知事ら懲戒など処分へ豊洲「盛り土」問題の】の続きを読む

    このページのトップヘ