サラリーマンなど民間企業で働く人の去年の平均年収は421万円余りで、前の年を0.3%上回り、4年連続で増加したことが国税庁の調べでわかりました。その一方で正社員と非正規雇用の人の平均年収の差は拡大しました。 
国税庁によりますと、去年1年間を通して民間企業で働いた会社員やパート従業員などの平均年収は、男性が521万1000円、女性が279万7000円で、全体では421万6000円となりました。

3: 投資のお楽しみまとめ 2017/09/29(金) 08:47:48.96 ID:X7S0CtPG0
これと平均寿命の数値は上げれば上げるだけ国に有利だからな。

引用元: ・http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506642268/

【【国税庁調査】平均年収421万円余 4年連続増も格差拡大 男性521万円 女性279万円( ゚Д゚)】の続きを読む