開運!投資まとめ☆

幸せと資産を増やしたい!日常にちょっとした楽しみを見つけたい☆という思いから、お金に関するお話や気になるニュースなどをまとめています。お楽しみいただけたら幸いです♡

    2017年12月

    ■こんな古くさい人はヤダ!男性が口にしがちな昭和的価値観9パターン 

     夫婦共働きが当たり前になったり、草食男子・肉食女子が登場したり、昨今は男女の価値観が大きく変化しつつあります。そんななか、昭和全開の古い価値観を持ち出すと、女性に「この人との結婚は無理…」と思われる危険も。

    【1】女であれば家事全般は出来て当たり前
    「こういう人って『女は家庭に入って、家のことをやっていればいい』と思っているんですよ!」(20代女性)など、家事を女性に押し付けようとする男性の思想にイラッとするパターンです。「男女問わず家事はできたほうがいい」と言いたいのであれば、「女であれば」といった表現は控えましょう。

    【2】男が喫煙するのはアリだが女はダメ
    「自分だけ吸っていいとか、話にならない」(20代女性)など、不公平きわまりない押しつけは、女性に激怒されるのが落ちでしょう。

    【3】専業主婦になれるから女は人生が楽
    「夫が高収入でない限り、専業主婦に簡単にはなれないし、なりたくもない」(20代女性)のように、男性のまったく現実的ではない物の見方に女性が呆れるケースです。とかく男性は「厳しい社会環境で働く男のほうが女より大変」という発想を抱きがちですが、それは何の根拠もない、ただ女性をイラつかせるだけの考えだと覚えておきましょう。

    【4】朝起こすのは女の役目
    「母親じゃないんだから、私に甘えんな!」(30代女性)など、マザコン全開の発想にぶち切れられるパターンです。

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514414661/

    【【話題】女性をイラッとさせる男性の昭和的価値観「家事と子育ては女の仕事」「専業主婦は楽」( ゚Д゚)ハァ?】の続きを読む

     ビットコインの価格が激しく乱高下している。今月に入ってから約80%も上昇し、18日の先物市場で一時、1ビットコイン=2万650ドル(約234万円)の過去最高値をつけた。かと思えば、その直後に急落。22日には一時、1万1000ドル(約125万円)を割った。 
     下落率は29%に達し、リーマン・ショックなどほかの市場の歴史的な急落記録も超えた。
    「海外では高騰を狙い、借金をしてまでビットコインを購入しようとする動きが広がっています。そこを狙ってヘッジファンドが売り浴びせた可能性がある。“バブル崩壊”もささやかれています」(市場関係者)
     個人投資家などの押し目買いで24日には1万5000ドル台に戻したが、それでも1週間前と比べて3割程度安く、神経質な値動きが続いている。これからビットコインに手を出すか迷っている人も多そうだ。まだ値上がりするのか、それとも真っ逆さまに暴落するのか。
    「ビットコインの歴史は浅く、誰にも“適正価格”が分かりません。ただ、ハーバード大の研究者デニス・ポルト氏は“2021年には1ビットコイン=10万ドル(約1133万円)になってもおかしくない”と主張しています。年初から一時的に20倍ほど値上がりした今年の動きを踏まえると、まだ上昇余地がありそうです。私は2万ドル台突破は早くて来年とみていましたが、ビットコインは予想を上回る勢いで急騰しました。この勢いが続けば、1年後、5万ドル(約566万円)を突破しても不思議ではありません」(ビットコインに詳しいジャーナリストの森山健氏)
     もっとも今後、ビットコイン価格が2000ドル(約23万円)を下回るレベルまで落ち込むという予測もある。実際、15年1月までの1年2カ月でビットコインは86%も急落。最近は北朝鮮が仮想通貨取引所をサイバー攻撃の標的にしているとも伝えられる。ビットコインには常に脅威がつきまとうようだ。

    2: 投資のお楽しみまとめ 2017/12/27(水) 11:33:03.18 ID:0HGxne290
    やたらメディアで持ち上げられてると思ったら急落か
    乗せられちゃったアホはどんな気持ち? ねぇどんな気持ち?

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514341910/

    【【仮想通貨】バブル崩壊ビットコイン 500万円突破か20万円台へ急落か 】の続きを読む

    子供のころ、30代や40代の中年を目にしていると、なんとなく小汚い印象を抱いていた。 
    青髭を生やして、髪には白いものが混じり、肌もガサガサ。
    そして腹も出てるといった中年男性を何人か見ていたからだ。

    ひるがえって現在。
    僕は33歳になったが、まさにあの頃の僕が嫌悪していた中年そのもののルックスになってしまっている。
    オッサンになってしまったことを自覚するというのは、なんとも切ないものだ。

    ■「ハゲでも白髪でもデブでもない。ただどう見てもおっさんなんだ」

    「42~3で老眼がきて小さい字とか読めなくなる。目に見えて筋肉の量が減って軽い運動程度では維持できない。ちょっとしたことが思い出せなくてあれとかあのとかが増える」
    「43歳の秋。気がついたら白髪の量が一気に増えてた」

    10代の頃の自分と、20代の頃の自分。
    そして30代、40代と年齢を重ねていった自分とでは、ある程度見た目も変化していないと成長している実感がわかないように思える。
    そして変化を感じられない人生ほどつまらないものはない。
    (元ソースはこちら)
    https://news.careerconnection.jp/?p=47729

    3: 投資のお楽しみまとめ 2017/12/24(日) 05:30:53.56 ID:iIjW5gab0
    オッサンとあだ名つけられた中2の新学期

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514060982/

    【【話題】外見がオッサンになったのは何歳?「43歳の秋。気がついたら…。」】の続きを読む

    仮想通貨に対し、ウォール街の有力企業の少なくとも1社は安心感を強めているもようだ。 

      米ゴールドマン・サックス・グループは、ビットコインなど仮想通貨の値付けを行うトレーディングデスクを設置する。同社の戦略に詳しい複数の関係者が明らかにした。来年6月末までに業務を開始することを目指していると、関係者2人は説明した。別の関係者によれば、同行は安全性や、こうした資産をどのように保有・保管するかなどの問題の解決に取り組んでいる。

      主要なウォール街企業が仮想通貨の値付けを行うのは初めてとなる。仮想通貨は激しい値動きで注目を集めてきたが、金融機関は関与に慎重だった。ゴールドマンは、CBOEグローバル・マーケッツとCMEグループが提供を始めたビットコイン先物の決済を手掛ける数少ない主要金融機関の1社。シティグループやバンク・オブ・アメリカなどは様子見姿勢を取っている。

      関係者1人によると、ゴールドマンはニューヨークにチームを編成中。仮想通貨のトレーディングデスクをどこに置くかは決めていないが、債券・通貨・商品部門の電子取引を行う課の中に置くことが可能性の一つという。

      (元ソースはこちら)
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-21/P1BYMQ6S972A01

    引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1514001039/

    【【金融】ゴールドマン、仮想通貨のトレーディングデスク設置へ (゚д゚)! 】の続きを読む

    親にとっては、出費がちょっと痛く、子どもたちがとても楽しみにしている、お年玉。 
    その金額について、あるデータが発表された。
    まず、小学生の子どもを持つ親が妥当だと考えるお年玉の総額の平均は、1万2,969円。
    一方、子どもが欲しいと思うお年玉の総額の平均は、2万978円となり、親と子どもでは、およそ8,000円ものギャップがあることが明らかになった。
    そして、子どものうちから、お金や経済について学ぶ金融教育が必要かという質問に対しては、親の95%が「必要」としながらも、7割以上の親は、「まだ早い」、また「何を教えていいかわからない」という理由で、ほとんど行っていないことが明らかに。

    2: 投資のお楽しみまとめ 2017/12/22(金) 13:45:11.72 ID:RFHO++d/
    じいじにもらえ

    引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1513917856/

    【【経済】お年玉ギャップ 子2万円求む (゚д゚)! 】の続きを読む

    このページのトップヘ