開運!投資まとめ☆

幸せと資産を増やしたい!日常にちょっとした楽しみを見つけたい☆という思いから、お金に関するお話や気になるニュースなどをまとめています。お楽しみいただけたら幸いです♡

    2018年02月

    Appleの共同創業者であるSteve Wozniak氏はインドのニューデリー現地時間2月26日、The Economic Timesの「Global Business Summit」(グローバルビジネスサミット)で講演し、暗号通貨の純粋さに魅了されていることを明らかにした。 
     「私にとって、ビットコインは政府によって操作されない通貨だった。数学的正確さがあり、純粋なものだ。改変もできない」(Wozniak氏)
     だが、ビットコインを盗むことは可能であるようだ。
     「私は詐欺によって、7ビットコインを盗まれた。何者かがクレジットカードを使って、オンラインでそれらのビットコインを私から購入した。そして、そのクレジットカード決済を取り消した。非常に単純な手口だった」(同氏)
     ビットコインの取引を取り消すことはできない。一方、クレジットカード企業は不正な取引を取り消すことができる。
     しかし、「それは盗まれたクレジットカード番号での取引だったので、奪われたビットコインを取り返すのは不可能だ」とWozniak氏は説明した。
     7ビットコインは現在の相場では7万5000ドル(約800万円)近くの価値がある。これはかなり大規模な窃取だ。

    (元ソースはこちら)
    https://japan.cnet.com/article/35115364/

    3: 投資のお楽しみまとめ 2018/02/28(水) 18:04:59.28 ID:c/V11FuN
    「おいくら万円相当」って言い方は止めるべき、ただのデータだろ。

    引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1519807698/

    【【仮想通貨】ウォズニアック氏、約800万円相当のビットコインを盗まれていた(´Д`)ハァ… 】の続きを読む


    大手交換会社のコインチェックから巨額の仮想通貨が流出して1か月がたちますが、依然として原因は解明されておらず、被害者への補償の時期もめどが立っていません。一方、この間、別の交換会社でシステムの不具合が起きるなど、仮想通貨の取り引きをめぐる課題が相次いで表面化していて、金融庁や業界団体は対応を急いでいます。
    こうした事態を受け、業界団体の1つ「日本仮想通貨事業者協会」は、今月21日、加盟社に対し、新たな種類の仮想通貨を取り扱う際は、保管方法や不正アクセスの監視体制などを事前に確認し、報告するよう求めました。



    9: 投資のお楽しみまとめ 2018/02/26(月) 05:08:19.87 ID:XqStwwer0
    何で解明出来ないようなものを許可したんだ(´・ω・`)

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519588538/

    【【コインチェック】仮想通貨流出から1ヶ月、依然として原因解明せず 】の続きを読む

    50歳までに一度も結婚したことがない人の割合を示す「生涯未婚率」が上昇しています。少なくない割合の男女が「結婚しない社会」では、親の氏をきっかけとする「親ロス」がうつ病につながる可能性も心配されています。
     
     ◇母親の氏で訪れた「独りぼっち」の喪失感

     男性は早くに父親を亡くし、母親と2人暮らしを続けていた。夫を早くに亡くした母親が同居するパターンはよくある。息子にとって、母親は身の回りの世話を文句も言わずにやってくれる存在だ。だから、あえてストレスの多い結婚を選ぶ必要がなかったと言えるかもしれない。

     母親にとっても、かわいい息子がいつもそばにいてくれるのだから安心。むしろ夫の早逝が幸いしたかもしれない。こうして母、息子の甘い同居生活が続き、結婚して家を出ることはなかった。そして息子が50歳を過ぎたころ、母親の寿命が尽きた。母親との快適な同居生活に終止符が打たれたのである。

     そうなると、男性にとって食事や掃除、洗濯などの家事は重荷である。それ以上に、しゃべる相手を失ったことが痛手だった。女性との縁が少なかった男性の多くは内気で恥ずかしがり屋だ。自分から積極的に話し相手を見つけることも難しい。孤独感が募り、次第に精神的に不安定になっていった。

    5: 投資のお楽しみまとめ 2018/02/25(日) 22:11:16.57 ID:clrX2enE0
    介護の果てに孤独になるとかじゃなければ
    段階的に準備しておけば何とかなるだろ

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519564139/

    【【孤独】生涯未婚率上昇で増える「親ロス」 親の死で訪れる「独りぼっち」の喪失感( ノД`)】の続きを読む


    専業主婦世帯と共働き世帯、現在の日本における夫婦の実情を見ると、すでに共働き世帯がマジョリティです。厚労省「厚生労働白書」によれば、1980年から2016年にかけてきれいに世帯数が逆転していることがわかります。ざっくり言えば、専業主婦世帯は共働き世帯の約半分です。
    では、専業主婦という形態はもうオワコンなんでしょうか?
    専業主婦世帯と共働き世帯の数が逆転した時期は、ちょうど1990年代のバブル崩壊時期と重なります。共働きを能動的に選択したというより、経済的な理由によって共働きせざるをえない状況に追い込まれたというのが正直なところかもしれません。


    2: 投資のお楽しみまとめ 2018/02/24(土) 08:39:15.27 ID:TtCTfEwa0
    遊んで暮らしてぇ

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519429103/

    【【結婚】未婚女性の「専業主婦志向」が実現困難な理由 年収に関係なく未婚男には「共働き派」が多い (´Д`)】の続きを読む

    誰目線なのか 

     羽生結弦選手の連覇を受けて、その雄姿を大々的に表紙にフィーチャーした雑誌が店頭に並んでいる。いまや国民的英雄と言っても過言ではないのだから当然なのだが、そんな中で「気持ち悪い」と一部ファンの間で不興を買っているのが「週刊朝日」だ。  

     オリンピックでの羽生選手を大きく扱っているのは、同日発売の「サンデー毎日」と同じだが、問題はそこに添えられたコピー。
    「ユヅ、がんばったね。」

     一体これは誰の台詞なのか。編集部? 編集長? それにしても何様なのか? というあたりが評判の悪さの理由のようだ。ツイッターでは「吐きそう」という辛辣なコメントまで見られる。

     羽生選手を長年応援してきたファンも「世界のフィギュアスケートを牽引してきた選手に対して、あまりにも敬意が感じられない」と憤る。

     いかに美青年であろうとも、言うまでもなく羽生選手は、すでに23歳の立派な成人男子であって、長年フィギュア界の頂点で活躍してきた超一流選手。

    12: 投資のお楽しみまとめ 2018/02/23(金) 18:11:37.89 ID:fNLNor670
    昔から取材していた者目線ならまあ

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519376971/

    【【炎上】週刊朝日の「ユヅ、がんばったね。」表紙が炎上(´Д`)】の続きを読む

    このページのトップヘ