開運!投資まとめ☆

幸せと資産を増やしたい!日常にちょっとした楽しみを見つけたい☆という思いから、お金に関するお話や気になるニュースなどをまとめています。お楽しみいただけたら幸いです♡

    2018年05月


    国税庁は25日、2017年に仮想通貨取引を含めた収入が1億円以上あったと申告したのは331人だったと発表した。同年分の確定申告を集計した。仮想通貨の高騰で1億円以上の資産を築いた人は「億り人」と呼ばれて話題となったが、複数の業界関係者は「実際はもっと多いはず」と指摘。適正申告をどう促すかが課題となっている。

    全体の申告から公的年金以外の雑所得の収入が1億円以上あった549人を抽出。このうち、仮想通貨取引による収入があったのが331人だった。同庁が仮想通貨関連の申告の集計結果を公表するのは初めて。

    情報サイトのコインデスクによれば、代表的な仮想通貨ビットコインのドル建て価格は17年12月半ばに2万ドルに迫り、16年末に比べて20倍に跳ね上がる場面もあった。17年1年間の上昇率は1331%と、26年ぶりの高値を付けた日本株(19%)や米国株(25%)をはるかに上回る。

    日本仮想通貨交換業協会(東京・千代田)によると、主な仮想通貨の国内取引金額は17年度に約69兆円と、前年度の20倍に増加。18年3月時点の取引口座数は延べ350万にまで拡大している。

    今回の集計の対象になったのは仮想通貨の売却などで損益を確定したうえで申告手続きをした人だけ。331人という数字について、国税庁は「おおむね適正な申告がなされたのではないか」としている。

    しかし、仮想通貨の業界関係者は「昨年の高騰や広がりを踏まえると少なすぎるという印象。申告しなかった人もかなりいるのではないか」と指摘する。

    2: 投資のお楽しみまとめ 2018/05/25(金) 18:09:40.05 ID:Qq+3Y2Dw0
    利確してないだけやろ

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527239301/

    【【億り人】仮想通貨、収入1億円以上は331人17年確定申告で←もっと多いだろ】の続きを読む

    金融庁が検討している仮想通貨交換業の新たな登録審査方針が明らかになった。顧客資産の分別管理体制や株主と経営の分離などを重点5項目に沿い、書面だけでなく事前に訪問して運営体制を詳しく調べる。コインチェック(東京・渋谷)での巨額通貨流出をきっかけに、複数の業者でずさんな運営が明らかになった。体制を整えられない業者にはためらいなく撤退を促し、健全な取引環境を再整備する。 

    3: 投資のお楽しみまとめ 2018/05/06(日) 03:18:12.21 ID:pogbVZUW
    「通貨」とは名ばかりの、単なる投機商品。

    引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1525544168/

    【【仮想通貨】仮想通貨、金融庁が育成路線転換 交換業の審査厳しく 】の続きを読む

    新生銀行が2001年以来掲げてきた「ATM無料」の旗を降ろす。10月にも有料化し、利用者から1回の現金引き出しにつき、108円受け取る。日銀のマイナス金利政策などで収益を圧迫される中、新生銀の顧客が他行のATMを使った場合に生じる手数料を負担するコストを減らす。ネット取引や電子マネーの普及に伴い、「ATM無料」の魅力が薄れてきた面もある。 

    6: 投資のお楽しみまとめ 2018/05/03(木) 04:21:58.05 ID:SrNniQ1k0
    前スレまでのまとめ
    乗り換え先候補
    ・ソニー銀行
    ・セブン銀行
    ・じぶん銀行
    ・イオン銀行
    ・楽天銀行
    ・ゆうちょ銀行

    メガバンク系は別

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525288575/

    【【改悪】新生銀行、ATM有料化(゚Д゚;)!】の続きを読む

    このページのトップヘ