開運!投資まとめ☆

幸せと資産を増やしたい!日常にちょっとした楽しみを見つけたい☆という思いから、お金に関するお話や気になるニュースなどをまとめています。お楽しみいただけたら幸いです♡

    話題・ニュース

    誰目線なのか 

     羽生結弦選手の連覇を受けて、その雄姿を大々的に表紙にフィーチャーした雑誌が店頭に並んでいる。いまや国民的英雄と言っても過言ではないのだから当然なのだが、そんな中で「気持ち悪い」と一部ファンの間で不興を買っているのが「週刊朝日」だ。  

     オリンピックでの羽生選手を大きく扱っているのは、同日発売の「サンデー毎日」と同じだが、問題はそこに添えられたコピー。
    「ユヅ、がんばったね。」

     一体これは誰の台詞なのか。編集部? 編集長? それにしても何様なのか? というあたりが評判の悪さの理由のようだ。ツイッターでは「吐きそう」という辛辣なコメントまで見られる。

     羽生選手を長年応援してきたファンも「世界のフィギュアスケートを牽引してきた選手に対して、あまりにも敬意が感じられない」と憤る。

     いかに美青年であろうとも、言うまでもなく羽生選手は、すでに23歳の立派な成人男子であって、長年フィギュア界の頂点で活躍してきた超一流選手。

    12: 投資のお楽しみまとめ 2018/02/23(金) 18:11:37.89 ID:fNLNor670
    昔から取材していた者目線ならまあ

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519376971/

    【【炎上】週刊朝日の「ユヅ、がんばったね。」表紙が炎上(´Д`)】の続きを読む

     子供の貧困対策に取り組む公益財団法人「あすのば」(東京)は13日、低所得世帯の保護者の7割が、経済的理由から子供の塾通いや習い事を諦めているとのアンケート結果を公表した。昨年10~12月、「あすのば」が低所得世帯に支給している給付金を利用した保護者と子供を対象に調査した。 

     子供に関し「経済的理由で諦めたこと」を複数回答で尋ねると、908人の保護者が回答。「塾・習い事」が68.8%で最多を占めた。「海水浴やキャンプなどの体験」が25.3%、「誕生日などのお祝い」が20.2%だった。
     世帯の収入も調査。年収は手取りで約139万円(中央値)、生活保護などの諸手当を含めても約203万円(同)にとどまり、生活の厳しい実態が浮き彫りになった。

    5: 投資のお楽しみまとめ 2018/02/14(水) 10:39:02.97 ID:zmIXrlgp0
    塾が必要が当たり前ってシステム破綻してんやな
    根本を変える時期なんかな
    リップルただで1万円分貰える入口はこちら

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518572210/

    【【子どもの貧困】低所得世帯、7割が塾通い断念 (゚Д゚;)】の続きを読む

    no title


    中央区立泰明小学校(東京・銀座)が新たに導入をすすめる「標準服」について、9日夕方、同小の和田利次校長が会見を開き、

    泰明小学校をめぐっては、来年度から新しい標準服として高級ブランド「アルマーニ」の監修によるものを導入することを決定。保護者の負担増懸念する意見や、和田校長による決定プロセスを疑問視する声が上がっていた。

    会見で和田校長は「もちろんこれまでよりは高くなるが、ご理解いただけたらなと思っております。あとは保護者の判断でご購入いただければと思います」と説明、「区教委からの意見もあったが、道義的に考えれば関係者に説明し、確認し進めてくればよかったなという反省点もある」と話した。

    (元ソースはこちら)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00010014-abema-soci


    2: 投資のお楽しみまとめ 2018/02/11(日) 14:30:56.71 ID:Twn6L3HY0
    制服無しにすれば解決

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518326987/

    【【東京】9万円 “アルマーニ標準服“問題、「考え方は変えない。保護者の判断で購入してほしい」( ゚Д゚)ハァ?】の続きを読む

    ■こんな古くさい人はヤダ!男性が口にしがちな昭和的価値観9パターン 

     夫婦共働きが当たり前になったり、草食男子・肉食女子が登場したり、昨今は男女の価値観が大きく変化しつつあります。そんななか、昭和全開の古い価値観を持ち出すと、女性に「この人との結婚は無理…」と思われる危険も。

    【1】女であれば家事全般は出来て当たり前
    「こういう人って『女は家庭に入って、家のことをやっていればいい』と思っているんですよ!」(20代女性)など、家事を女性に押し付けようとする男性の思想にイラッとするパターンです。「男女問わず家事はできたほうがいい」と言いたいのであれば、「女であれば」といった表現は控えましょう。

    【2】男が喫煙するのはアリだが女はダメ
    「自分だけ吸っていいとか、話にならない」(20代女性)など、不公平きわまりない押しつけは、女性に激怒されるのが落ちでしょう。

    【3】専業主婦になれるから女は人生が楽
    「夫が高収入でない限り、専業主婦に簡単にはなれないし、なりたくもない」(20代女性)のように、男性のまったく現実的ではない物の見方に女性が呆れるケースです。とかく男性は「厳しい社会環境で働く男のほうが女より大変」という発想を抱きがちですが、それは何の根拠もない、ただ女性をイラつかせるだけの考えだと覚えておきましょう。

    【4】朝起こすのは女の役目
    「母親じゃないんだから、私に甘えんな!」(30代女性)など、マザコン全開の発想にぶち切れられるパターンです。

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514414661/

    【【話題】女性をイラッとさせる男性の昭和的価値観「家事と子育ては女の仕事」「専業主婦は楽」( ゚Д゚)ハァ?】の続きを読む

    子供のころ、30代や40代の中年を目にしていると、なんとなく小汚い印象を抱いていた。 
    青髭を生やして、髪には白いものが混じり、肌もガサガサ。
    そして腹も出てるといった中年男性を何人か見ていたからだ。

    ひるがえって現在。
    僕は33歳になったが、まさにあの頃の僕が嫌悪していた中年そのもののルックスになってしまっている。
    オッサンになってしまったことを自覚するというのは、なんとも切ないものだ。

    ■「ハゲでも白髪でもデブでもない。ただどう見てもおっさんなんだ」

    「42~3で老眼がきて小さい字とか読めなくなる。目に見えて筋肉の量が減って軽い運動程度では維持できない。ちょっとしたことが思い出せなくてあれとかあのとかが増える」
    「43歳の秋。気がついたら白髪の量が一気に増えてた」

    10代の頃の自分と、20代の頃の自分。
    そして30代、40代と年齢を重ねていった自分とでは、ある程度見た目も変化していないと成長している実感がわかないように思える。
    そして変化を感じられない人生ほどつまらないものはない。
    (元ソースはこちら)
    https://news.careerconnection.jp/?p=47729

    3: 投資のお楽しみまとめ 2017/12/24(日) 05:30:53.56 ID:iIjW5gab0
    オッサンとあだ名つけられた中2の新学期

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514060982/

    【【話題】外見がオッサンになったのは何歳?「43歳の秋。気がついたら…。」】の続きを読む

    このページのトップヘ