開運!投資まとめ☆

幸せと資産を増やしたい!日常にちょっとした楽しみを見つけたい☆という思いから、お金に関するお話や気になるニュースなどをまとめています。お楽しみいただけたら幸いです♡

    国内

    1: 開運!投資まとめ☆ 2017/03/23(木) 08:47:18.98 ID:CAP_USER
    大学の7割以上が学費の高い私立大学
    学費の安い国公立大に進学できれば、出費を抑えられるが、大学数は少なく人気で、しかも簡単には合格できない。
    今は昔と違い大企業でも破たんする時代だ。給与も年々右肩上がりというわけではなく、能力給の部分も多く、思ったほど上がっていかない場合も少なくない。そのため、奨学金返済に窮する人も出てきている。
    (元ソースはこちら)


    2: 開運!投資まとめ☆ 2017/03/23(木) 08:51:13.49 ID:aVNus63u
    大卒資格が欲しいだけなら、放送大学

    【【悲報】リアル”奨学金地獄”って(´Д`)・・・なぜ?】の続きを読む

    1: 投資のお楽しみまとめ 2017/03/15(水) 10:43:31.91 ID:w4Mxh+fQd
    はぁ…

    2: 投資のお楽しみまとめ 2017/03/15(水) 10:43:49.36 ID:KNsQ72sFa
    3500円になりませんか?

    3: 投資のお楽しみまとめ 2017/03/15(水) 10:43:58.95 ID:FetxKZRkd
    常識を疑え

    【【悲報】メルカリで5000円で出品したら2000円に負けてって言われたんやが・・・】の続きを読む

    1: 開運!投資まとめ☆ 2017/03/14(火) 08:50:15.25 ID:CAP_USER9
    「ふるさと納税」で税収減少が顕著となった東京都内区部が対応に苦慮している。平成29年度に見込まれる23区の減収額は約207億円で、28年度の約129億円から6割増えることになる。こうした中、東京23区でつくる特別区長会(会長・西川太一郎荒川区長)は13日、待機児童対策など住民サービスに支障が出かねないとして、ふるさと納税の過剰な返礼品を是正し、本来の趣旨に沿った制度に見直すよう総務省に要望した。

    4: 開運!投資まとめ☆ 2017/03/14(火) 08:52:44.29 ID:LGC+nuPg0
    法人税があるだろ

    【【経済】「207億円消える」新年度見込み減収額6割増 の23区の嘆きとはwww】の続きを読む

    1: 開運!投資まとめ☆ 2017/03/13(月) 07:48:28.75 ID:CAP_USER9
    「甲賀五人」の子孫  渡辺俊経さん79
     先祖は尾張徳川家に仕えた忍びで、
    「甲賀五人」の1人として年に1度、尾張藩で鉄砲の撃ち方などを武士に指南した渡辺善右衛門。普段は、地元で農作業などをして暮らしていたことが、自宅の蔵から見つかった古文書でわかった。

    2: 開運!投資まとめ☆ 2017/03/13(月) 07:49:05.19 ID:Mo/ePq1l0
    ケムマキの子孫か

    4: 開運!投資まとめ☆ 2017/03/13(月) 07:50:13.99 ID:yUvY7YmV0
    つまり火薬職人だったわけか

    【【驚愕】”僕は忍者の子孫だった?!”忍者の古文書発見(゚д゚)!】の続きを読む

    1: 開運!投資まとめ☆ 2017/02/14(火) 12:11:59.50 ID:CAP_USER9
    留学や病気、経済的な事情で大学を休むと、多くの場合、「休学費用」がかかります。 日本女子大学の学生だった5年前、休学費用の値下げを目指して奮闘した女性がいました。その女性が昨年10月、当時の経緯をブログにつづったところ、在校生の間で瞬く間に共有され、学生が再び大学に減額を訴える動きに発展しました。

    (元ソースはこちら)
    http://news.livedoor.com/article/detail/12670208/no title

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggjvveDzddjICq4NDuvefLwQ---x400-y266-q90/amd/20170212-00000004-withnews-000-1-view.jpg

    2: 開運!投資まとめ☆ 2017/02/14(火) 12:12:56.14 ID:jFfrerNe0
    休まなきゃいいじゃん

    【【お金】大学休学で66万の費用は高すぎ!女子大生の熱意が学校を動かす】の続きを読む

    このページのトップヘ