開運!投資まとめ☆

幸せと資産を増やしたい!日常にちょっとした楽しみを見つけたい☆という思いから、お金に関するお話や気になるニュースなどをまとめています。お楽しみいただけたら幸いです♡

    為替・FX

    1: 海江田三郎 ★ 2016/11/11(金) 11:30:34.42 ID:CAP_USER
    http://this.kiji.is/169628231773749256?c=39546741839462401

     麻生太郎財務相は11日の閣議後の記者会見で、米大統領選を巡りドル円相場が乱高下したことに関し
    「1、2日で5円も動くのは異常。乱高下が少なく安定している状態が一番だ。緊張感を持って見ていかないといけない」と述べ、警戒感を示した。

     麻生氏は大統領選までの米国が「ドル高になるのをえらく嫌っていた」と指摘
    トランプ政権の財務長官に「どなたがなられてもきちんとした経済運営を期待する」と述べた。
     米連邦準備制度理事会(FRB)が模索する12月の追加利上げに関しては
    「米国景気が良くなると土地の値段が上がるので、金利を上げて抑えようとする動きは十分ありうる」と分析した。

    2: 名刺は切らしておりまして 2016/11/11(金) 11:31:45.91 ID:ponwh8F6
    日経が千円動くのも異常

    【【円安】乱高下‼麻生財務相「為替が5円動くのは異常」…一般人でもそう思うわ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/08(土) 09:15:08.33 ID:CAP_USER
    http://business.newsln.jp/news/201610072314160000.html

    7日にGDP/USD(ポンド/ドル相場)が一時、1985年3月以来、実に31年来の最安値の水準まで急落を起こしたのは、
    アジアのディーラーが誤注文を行った可能性が強いことが明らかとなった。
    市場関係者によると、7日に起きたポンド急落の最初の原因を作ったのは、
    東京市場でいわゆる「Fat Finger」(指が太いと間違ったキーを押してしまうことがあるためキーの押し間違いによる
    誤注文をファットフィンガーと呼んでいる)と呼ばれている誤注文が入ってきたことによるものと見られており、
    この誤注文により相場が急落したことを受けて、コンピューターアルゴリズムによる自動取引システムが一斉に、
    ファットフィンガーに追随する形でポンド売りの注文を入れたことが、ポンド相場を下落幅を更に一層、激しいものにした可能性が指摘されている。

    ファットフィンガーによる誤注文は、他の市場に比べて日本で特に多いのが特徴ともなっており、
    取引関係者の間では、誤注文といえば日本を連想する向きも広がっている。

    市場では、Brexit(イギリスのEU離脱決定)の影響により、ポンド安の状況が続いていたこともあり、
    7日に起きたポンド相場の急落は、「いよいよポンドが崩壊を起こした」とする見方を誘った結果、
    イギリス国内企業の株価に対する売り圧力ともなって表れていた。
    イギリス当局は、7日に起きたポンド相場の急落は、金融制度安定に対する脅威と受け止め、既にBIS(国際決済銀行)に対して調査を申請した模様ともなる。

    2: 名刺は切らしておりまして 2016/10/08(土) 09:16:56.38 ID:Sw0ITNUN
    また日本か・・
    ホント迷惑しか書けねえな・・

    3: 名刺は切らしておりまして 2016/10/08(土) 09:18:34.79 ID:C5CQicvy
     ,;:⌒:;,
    8(・ω・)8 それにつられるアルゴリズムもアルゴリズムだな
          まだAIは発展途上ということだな

    【【為替】7日に起きたポンド相場の急落、日本犯人説が急浮上 取引関係者「誤注文といえば日本」 !!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/07(金) 12:01:04.21 ID:CAP_USER
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL07H7Q_X01C16A0000000/

    http://pbs.twimg.com/media/CuHvuEHVIAAOJVK.jpgno title

    7日早朝の東京外国為替市場で英ポンドが突然急落した。8時すぎ、それまで対ドルで1ポンド=1.26ドル前後、
    対円で1ポンド=131円前後で推移していた相場が、一瞬で1.18ドル台と121円台まで売り込まれた。
    対ドルは31年ぶりの安値を更新した。今のところ市場では「一時的に巨額の売り注文が出ただけ」といった
    冷静な受け止めは多いが、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念再燃に伴う、ポンドのもろさを再認識

    3: 名刺は切らしておりまして 2016/10/07(金) 12:04:56.97 ID:Xud6evHI
    FX 逝ったな

    4: 名刺は切らしておりまして 2016/10/07(金) 12:05:08.55 ID:MoKkWbNs
    160円ぐらいだったろ

    【【為替】ポンドが大暴落、一時121円台に!!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/16(火) 19:24:36.00 ID:CAP_USER
    アベノミクスに対する海外の評価は、厳しいものがあります。
    日本の経済政策に関する報告を公表したIMFは、アベノミクスについて、当初の成功は評価するものの、経済成長の弱さや根強いデフレ
    国の借金が多額に上っていること、日銀が国債などを大量に買い入れていることなどを踏まえ、国の財政政策や日銀の金融政策の余地は限られているとしています。
    このため、大胆な構造改革によるアベノミクスの改善が必要だとして、企業に対して賃金の引き上げを促すような政策の導入や、
    正社員と非正規労働者の格差をなくすための同一労働同一賃金の実現といった労働市場の改革を求めました。
    そのうえで、長期的な課題として財政健全化の達成を挙げ、消費税について、少なくとも15%まで毎年0.5%から1%の幅で段階的に引き上げるとともに、
    社会保障費を抑えることが必要だとしています。

    私たちは、アベノミクスの本質を理解すべきです。そもそもアベノミクスという言葉はマスコミが作り上げたもので、その実態は完全に流れに乗った空気のようなものです。
    アベノミクスは、実態があってないようなものなのです。
    それゆえ、アベノミクスを見て投資をしたり、景気を判断するのはナンセンスなのです。欧米の歴史的な、かつてない大規模の量的緩和(米QEや欧LTRO)により、資金の流れがリスク資産に流れ始めたところに誕生したのが安倍政権でした。
    欧米中央銀行が市場の債券および債権を買うことで、金融機関が安全に国債を買うことができるようになり、国が市場を支えてくれる土壌を作ったことで、投資家が安心してリスクをとり始めたのです。

    続きはこちら

    2: 名刺は切らしておりまして 2016/08/16(火) 19:25:30.64 ID:TkJi2vvV
    安倍の景気対策の中身見れば失望するのは当然

    4: 名刺は切らしておりまして 2016/08/16(火) 19:29:11.03 ID:XPSIw3LX
    まだ売る株があったのかw

    【【為替】外国人投資家が日本に見切り、アベノミクス「賞味期限切れ」露呈で1ドル○○円割れへ ?!】の続きを読む

    このページのトップヘ