開運!投資まとめ☆

幸せと資産を増やしたい!日常にちょっとした楽しみを見つけたい☆という思いから、お金に関するお話や気になるニュースなどをまとめています。お楽しみいただけたら幸いです♡

    不動産

     先日、一緒に仕事をした編集者がぼやいていた。2年前に東京都文京区でマンションを買おうと思ったが、妻とその親が「これから下がるから、待て」と言うので、やめたというのだ。
     しかし結果は、逆に値上がりして、今はもう買えなくなってしまった。「メディアでも下がるという記事を見たが、無責任に『値下がりする』というような情報は流さないでほしい」というのが、ぼやきの理由だった。

    3: 投資のお楽しみまとめ 2017/12/03(日) 05:26:13.50 ID:nMd8LrxG0
    オリンピックまで待つとかいうバカばっかりだしな

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512246235/

    【【不動産】都内マンション価格上昇「あの時買っていれば…」(´Д`)ハァ…】の続きを読む

    積水化学工業(株)住宅カンパニーの調査研究機関である(株)住環境研究所は、このほど「実現したい暮らしニーズ(もう一度建てるとしたらどんな住まいがいいのか)」調査を実施し、その結果を発表した。 
    それによると、2階建て建築者も建設計画時には15.2%が3階建てを検討していたことがわかった。そこで、「もう一度建てるなら」と質問すると、「3階建てにしたい」が29.2%と約3割にまで増加。一方で、「2階建て」は検討時の81.8%から、願望は73.1%にまで減少した。3階建て居住者も3階建て願望は70.2%(検討時66.1%)にまで増加、2階建ては20.2%(同29.8%)に減少した。

    (元ソースはこちら)
    http://suumo.jp/journal/2017/11/30/145959/

    2: 投資のお楽しみまとめ 2017/12/01(金) 14:30:14.98 ID:y+qFiOo6
    2階建てでも大変なのに、3階建てはもっと大変。
    金持ちは平屋だよ。

    引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1512106118/

    【【不動産】もう一度建てるなら「3階建てにしたい」が増加⁈(゚д゚)!】の続きを読む

     増田寛也元総務相ら民間有識者でつくる研究会は26日、所有者の分からない土地が2040年に全国で約720万ヘクタールに達するとの独自試算を公表した。氏者数が増えるのに伴い、相続登記されずに実際の所有者が把握できない土地が増えると推計した。こうした所有者不明土地が原因で生じる経済損失額は40年までに6兆円規模に上ると試算した。 

    2: 投資のお楽しみまとめ 2017/10/26(木) 14:15:40.46 ID:jwLHYRkA
    没収

    引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1508994903/

    【【塩漬け土地問題】所有者不明土地による損失6兆円に 2040年、民間試算 (゚д゚)! 】の続きを読む

    地上60階建ての、日本一高い高層マンションの内部が公開された。 
    東京上空からの景色を独り占めできるこの場所は、展望台ではなく、東京・新宿区に誕生した、
    60階建てのタワーマンション。
    マンションとしては、日本一の階数を誇り、高さはおよそ209メートル。
    リビングの窓からは、富士山もくっきり見える。
    一番高い部屋のお値段は、3LDKで3億5,000万円にもかかわらず、
    一般に売り出した777戸全てが、すでに完売しているという。

    3: 投資のお楽しみまとめ 2017/10/24(火) 11:06:31.07 ID:wjTtiMMU0
    怖いぜ(´・ω・`)

    引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508810742/

    【【東京】新宿に60階タワマン、内部を公開 マンションとしては日本一の階数…3億5000万円の部屋も(゚д゚)! 】の続きを読む

    9月19日に発表された2017年の基準地価(7月1日時点)は、東京や愛知、福岡といった大都市のある都県では商業地・住宅地ともに前年比プラスだった一方、38の道府県で住宅地の下落が続いた。下落幅が最も大きかったのは人口減少率が全国トップの秋田県。大都市圏とそれ以外の地方とでの地価の二極化が、表面化している。 
    地方だけではない。大都市郊外のベッドタウンでも没落が始まっている。特に駅至近のマンションの人気が高まるなど居住の都市回帰が進む一方、郊外では住宅の資産価値が下落し、空き家も年々深刻になっている。たとえば横須賀市は1990年代前半をピークに人口は減少し、高台の住宅街では空き家が増加傾向にある。

    3: 投資のお楽しみまとめ 2017/10/10(火) 17:57:32.81 ID:/hnTU865
    ビジネスの場で「絶対」って言葉は禁句
    信用されなくなる

    引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1507625741/

    【【不動産】日本の「地価崩壊」はもう絶対に避けられない (´Д`) 】の続きを読む

    このページのトップヘ